作業員

アライグマの被害を防ぐには一刻も早く駆除作業を行なうことが大切

早急に対処しよう

ネズミ

人間の住宅などに様々な被害をもたらす生物として、有名なのがねずみです。ねずみは、雑食性の生物で様々なものをエサとして生きています。また、瞬発性も高く身体も小さいため、非常に小さな隙間などからも侵入してきます。強靭な歯を持っており、噛む力も非常に強いです。そのため、壁をかじって家屋に侵入してくるケースも多いです。ねずみがもたらす被害は様々なものがあります。主な被害例が、病原菌を運んできてしまうことです。ねずみは、溝などの不清潔な場所にも行き来している生物です。そのような不清潔な場所から病原菌を、そのまま人間の生活する場所まで運んできてしまいます。ねずみに直接被害はなくても、人間にとっては害となる細菌はたくさんあるのです。生死に関わる重大な病気になってしまう可能性もありますので、早急にねずみ駆除を行なう必要があるのです。

ねずみ駆除を行なうには、まず通路となる場所を作らないことが肝心になります。例えば、家の中の配管関係や玄関、天井裏などといった場所です。ねずみはそのような場所から侵入してくるケースが多いです。常に侵入経路となる場所を作らないように気をつけることが、ねずみ駆除の基本となります。そのほかには、ねずみの食料となるものを置いておかないことです。基本的に何でも食べますので、油断はできません。台所などに食材を放置しておかず、食べないときは冷蔵庫などにきちんと保管しておくなどしておきましょう。また、ねずみ駆除専用の道具を使用することも効果的です。巷のスーパーなどでねずみ駆除のグッズが数多く販売されています。それをねずみが発生しそうな場所に設置しておくと、退治できる可能性が高いです。ねずみ駆除を行なうには、このような方法で対処するといいでしょう。